top of page

伝える喜びを楽しめる「インストラクター養成コース」のご紹介【着付け 講師】

更新日:5月5日

現在「インストラクター養成コース」に通っていらっしゃる受講生さま。

6回レッスンの3回目まできて、留袖着付けをお伝えする段階まできました。


当教室の「インストラクター養成コース」は、

自分で着るレッスン(自装)→留袖着付け(他装)→振袖着付け(他装)

を学んだ後、講師を目指せるコースです。

6回のレッスンで、自装、留袖他装、振袖他装のやり方をお伝えする方法を学びます。



着付け講師 インストラクター養成コース 留袖着付け 振袖着付け 自装レッスン 他装レッスン

着せ付けながら手順を解説するハード面だけでなく、着付け師としての心構え、ホスピタリティなどソフト面もお伝えしています。

レッスンの回数が少なめなので1回あたりの情報量は多めで、メモをたくさん取っていただいています。


着付け講師 インストラクター養成コース 留袖着付け 振袖着付け 自装レッスン 他装レッスン


【このコースを受講するメリット】

◇解説をしながら他装の手を動かす=アウトプットがされるため自装・他装の腕も上がります

◇お客様が着物を着た笑顔を見て誰かの幸せの役に立っていると感じられます

◇コース修了後は自宅でお教室開校を視野に入れても良いですね!


【受講のきっかけは…?】

今頑張っている受講生さんのきっかけは

「着物熱が高くなってもっと知りたくなったから」


私がかつて音遊kimono schoolでこのコースへ進んだ理由も

「楽しそうだったから」


自装レッスンの最終日、私の師匠に

「来年の成人式の着付け、一緒にやろ♪」

と勧められ「なんか面白そう」と直感で思ったのがきっかけでここまできました。

40代前半の頃の話です。

この年齢で新しい技術を身につけて、人に伝える仕事にできるなんて!とうれしく感じた記憶があります。



「着付けをお願いして良かった」

「レッスンに来てよかった」

「ありがとう」

と言っていただくことが多い仕事です。


美しい着物の世界を広める「エバンジェリスト仲間」が増えることは私もとてもうれしい♡

あなたも着物を着て笑顔になる人を増やす活動をしませんか?


当教室はレッスン回数がとても少ないですが、マンツーマンでギューッと濃縮してお伝えしています。

今日が人生で一番若い日♡

いつでもスタートできます。


着付け講師 インストラクター養成コース 留袖着付け 振袖着付け 自装レッスン 他装レッスン


詳しくはこちらからご覧ください。↓




最新記事

すべて表示

Comentários


Os comentários foram desativados.
bottom of page